Park

みんなが育つ小さな社会

Messageメッセージ

こんにちは、モンテッソーリ教師あきえです。
「Park みんなが育つ小さな社会」へようこそ。

より良い子育てや教育について共に学び合い、話し合い、共創する場をつくりたいという思いではじめたのがこの「Park」です。

公園は遊ぶ人がいれば、読書する人もいる。
ピクニックをする人がいれば、ランニングする人もいる。
色々な人がそこにはいて、尊重し合いながら、その空間を楽しむことができる。

ここ「Park」も個々が尊重される空間で、
学んだり、読書したり、遊んだり、話したりできる場所です。

そして、尊重される環境で安心して一人ひとりが自分を出し、自分を創り続ける。
そのような環境は子どもに限らず、大人にも必要な環境です。

自分が尊重されるから、相手を尊重できる。
自分が満たされるからこそ、周りにいる子どもや大切な人を満たすことができます。

子どもと向き合う大人はつい自己犠牲をしてしまいがちですが、もっと自分を楽しんでいいと私は思っています。

なぜなら、子どもの近くにいる大人が人生を楽しんでいる姿が、子どもにとっての未来の希望になるからです。

だからこそ、まずは大人が自分を満たし、自分を楽しむことを大切にしていきたい。

自分はどんな状態でありたいのか。
より良い教育や子育てのために何ができるのか。

議論したいけど仲間がいない。
できることをしたいけど場所がない。

心の中に秘めているそんな思いを「Park」で共有して、
学び合い、育ち合い、自分や未来を共創しましょう。

この「Park」で「自分」を楽しみ、共に学び合い、育ち合い、尊重し合う仲間をお待ちしております。

モンテッソーリ教師あきえ

モンテッソーリ教師あきえ

モンテッソーリ教師(国際モンテッソーリ協会ディプロマ)
幼稚園教諭/保育士

幼い頃から夢見た保育職に期待が溢れる思いとは裏腹に、現実は「大人主導」の環境で、行事に追われる日々。そのような教育現場に、「もっと一人ひとりを尊重し、『個』を大切にする教育が必要なのではないか」とショックと疑問を感じる。
その後、自身の出産を機に「日本の教育は本当にこのままで良いのか」というさらなる強い疑問を感じ、退職してモンテッソーリ教育を学び、モンテッソーリ教師となる。
現在は「モンテッソーリ教師あきえ」として、子育てセミナーを開催したり、Instagram、Voicy、Twitter、YouTubeなどでモンテッソーリ教育を子育てに落とし込んだ情報を発信している。
著書『モンテッソーリ教育が教えてくれた「信じる」子育て』(すばる舎)

─ イベント ─

Parkで主催しているイベントです。メンバーになると、メンバー限定イベントにも参加することができます。

会員限定

第4回定例会「自由と規律について」

626(土)

─ グループ ─

Parkには、参加メンバーの中から同じような趣向を持った仲間が集まってワイワイと楽しみながらグループ活動していくしくみがあります。